« ある政治学者の信仰 | トップページ | 列福式 »

2008年11月30日 (日)

予約数字

数独で行き詰った時、予約数字に注目し、最小のマス三つで、数字三つが予約される場合を探すといい。

最小のマスに予約数字が二つの場合は注目すべきである。その二つの数字が二つのマスで同じ場合には、それ以外のマスにある同じ数字は排除できる。これは簡単な処理である。もちろん、タテ列、ヨコ列、3×3マスの中で、処理されなければならない。

予約数字が三つになると、選定が難しくなるかも知れない。しかし、予約数字が二つの場合をいくつか取り上げていく時に、その中に一つ、予約数字が三つの場合が出てくる可能性がある。このような場合(三つのマスで数字三つを予約する)を見つけられれば、そのあとは、消去作業がどんどん、はかどるということになる。

|

« ある政治学者の信仰 | トップページ | 列福式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ある政治学者の信仰 | トップページ | 列福式 »