« 生と死 | トップページ | ゼロの発見 »

2009年2月 3日 (火)

動機検証

東大合格者たちの五月病、定年を迎える人々の意識などを調べれば、生きるためには、あるいはよく生きるためには動機が大切なのだと思う。スポーツでも、モチベーションを与えれば、よい結果を期待できる、と、よく言う。

生きるということは、たった一回の人生を何かに捧げることを意味する。であれば、慎重にならざるを得ない。臨終の床で、これでよかった、といえるような人生でなければならない。そのためには、よい動機を探さねばならない。

恐らく、この過程が一番大変なのだと思う。動機が決定すれば、あとは一本道である。

|

« 生と死 | トップページ | ゼロの発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生と死 | トップページ | ゼロの発見 »