« 新しき中世 | トップページ | 「開成キリスト者」 »

2009年2月25日 (水)

歴史の形成

我々は過去の人々を見ている。
しかし、過去の人々は我々を知らない。

我々もまた、未来の人々に見られるのではないだろうか。その人々を、我々は知らないのだけれども。

過去が現在の中に流れていき、それが未来を形成する。それが歴史というものではないだろうか。

であれば、過去を知らない人に歴史を形成する力はない。過去からバトンを受け取らなかった人に、未来を期待することはできない。

過去からのバトンのどれを選択するかは、その人に委ねられている。そのバトンに、できたら確信を持ちたい。それに満足したい。

我々が、そのバトンを明らかにしていくなら、それを受け継ぐ人も、やがて現れてくるだろう。

生と死、今、世界の人たちが関心を寄せている。バトンは、それに関係したものでなければならない。

|

« 新しき中世 | トップページ | 「開成キリスト者」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しき中世 | トップページ | 「開成キリスト者」 »