« 否定神学 | トップページ | 無の道 »

2009年3月20日 (金)

投影

神という 人の望みの 投影と
 批判はあれど 否定もできず

投影を すべてと思う 錯覚に
 争い絶えず 知恵も遠のく

投影を 許しつつ行く 否定道
 無限の道は 知恵深き道
 
 
投影というのは、一面、偶像崇拝です。それは、投影が固定化されて、プロセス化を拒否した場合です。十戒の禁止は、この固定化であると、私は思います。

厳密に、投影をすべて拒否したとしたら、人は地上では生きていけなくなるのではないでしょうか。特に、諸宗教の強い影響下にある、この国のキリスト教徒は、ここでどう考えるかかが、問われると思います。

|

« 否定神学 | トップページ | 無の道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 否定神学 | トップページ | 無の道 »