« 老婆の意思 | トップページ | 風 »

2009年3月 3日 (火)

ただいま普請中

われわれが身をおく所は、どこもここもみな普請中である。その中で、少し時間が過ぎると専門家にならねばならない。人は生きている限り、どの仕事・環境を選択しても、「どこもここも普請中」という現実から逃れることはできないのだろう。生きるということは、この普請に参加することを意味するのかも知れない。そして、その普請に興味を持つ人が専門家になれるのだろう。

しかし、普請中という現実にもかかわらず、それに興味を持たない人たちもいる。それは別の興味があるのかも知れない。その興味をしっかり知って、普請中の場に入ることが必要かも知れない。

最近は、ブログやプロフといった、個人レベルの情報公開が盛んである。それも、恐らく、自分の関心・興味に関係する普請中の現場を探しているのであろう。自己認識と、それを通しての自己実現の道を無意識の内に選択しているのであろう。

|

« 老婆の意思 | トップページ | 風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 老婆の意思 | トップページ | 風 »