« 宣教の開始 | トップページ | 資本主義社会 »

2009年4月26日 (日)

最後の仕事

思想家が 思索の力 失って
 ただ祈るのみ 最後の仕事

吉満義彦のドイツ語の詩に、そんな内容のものがありました。「私は考えることが出来ない。ただ祈るのみである。……」

祈りは、人間に残された最後の仕事であるかも知れない。そして、一番大切な仕事であるかも知れない、と思います。

|

« 宣教の開始 | トップページ | 資本主義社会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宣教の開始 | トップページ | 資本主義社会 »