« 資本主義社会 | トップページ | 二つの教え »

2009年4月26日 (日)

「死線を越えて」

賀川豊彦の小説『死線を越えて』の復刻版が書店に出ていた。今年、2009年が賀川豊彦献身100年の年なので、それにあわせての出版らしい。版元はPHP研究所で、山折哲雄氏が推薦の言葉を書いている。

|

« 資本主義社会 | トップページ | 二つの教え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 資本主義社会 | トップページ | 二つの教え »