« 例え話 | トップページ | 成功のカギ »

2009年5月10日 (日)

蛇と杖のマーク

最近、新型インフルエンザのニュースで、WHO(世界保健機関)がテレビ登場しています。その時、WHOの旗も映されます。それは蛇と杖のマークで、私は、これは、聖書にある、モーセが荒野で人々の上に揚げた青銅の蛇の記事と何かの関係があるのではないだろうか、と思ってしまいます。その蛇を見た人は癒やされたとあるのですから、保健、医学とも関連があります。

しかし、その連想は成り立たないらしい。なぜなら、WHOの旗のマークは、ギリシャ神話の医学の神アスクレビオスに由来しているからです。この蛇杖は、医の象徴として世界的に使用されているということです。既に、関連のインターネットで詳細な説明がされています。

|

« 例え話 | トップページ | 成功のカギ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 例え話 | トップページ | 成功のカギ »