« 生きること | トップページ | 総選挙 »

2009年6月29日 (月)

「一日一万歩」の間違い

区の特定保健指導を受けた。一日の歩数を計ることになった。以前も、万歩計を使ったこともあるが、長く続かなかった。使い方が間違っていたのかも知れないと思った。

散歩やウォーキングで、一日一万歩を歩こうと思ったら、なかなか続かないだろう。当日、指導した人によれば、朝、万歩計をつけて、夜、就寝前に、歩数を確認するということでいいという。これまで、そのような使い方をしてこなかった。

要するに、一日に歩く全体の歩数が「一万歩」あればいいということらしい。一万歩のために歩くのではなくて、一日の歩数全体が一万歩あればいいということらしい。それなら、あるいは、できるかも知れないと思った。細切れの歩行もカウントできるのだから。時々、万歩計を見て、歩数を調整すればいいのである。

|

« 生きること | トップページ | 総選挙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生きること | トップページ | 総選挙 »