« 墓地 | トップページ | 墓の文字 »

2009年6月14日 (日)

人生不可解

不可解を 問う心あれ なお生きて
 神の無限を 人はつかめず

華厳の滝から身を投げた藤村操を思い、その呪縛からの解放を祈りつつ。

|

« 墓地 | トップページ | 墓の文字 »

コメント

人間が神を知るということは、知識に関しては、その一部を知ることであり、全部を知ることではないと思います。「人生不可解」という言葉は、神を問うているのでしょうが、無限なる神を、人間は全部知ることはできないのだと思います。でなければ、無限ではなくなるでしょう。そして、そんな知り方を通してでも、聖霊が来る時、人間は、自分の求めていたものが今、与えられたという深い、満足の思いで満たされるのだと思います。人間には、それで十分と思います。しかし、もちろん、その中での成長は必要と思います。その過程で、神は、またいろいろなことを知らせ、教えてくれるでしょう。異言も預言も、聖霊を受ける体験の中で、その理解を深めていくべきかと思います。

投稿: | 2009年6月16日 (火) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 墓地 | トップページ | 墓の文字 »