« 無事 | トップページ | 自分探し »

2009年7月17日 (金)

辞世

風さそう 辞世の中に 無念あり
 浪士ならずも 胸打つ一首

|

« 無事 | トップページ | 自分探し »

コメント

「風さそふ花よりもなほ我はまた
 春の名残をいかにとやせん」

これは、浅野内匠頭の辞世の歌です。元禄14年3月14日、あの事件が起きて、その日のうちに切腹、35歳でした。

「なほ我はまた」という部分が、少し分かりませんが、無念の気持ちは伝わってきます。

投稿: | 2009年7月17日 (金) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無事 | トップページ | 自分探し »