« 憲法の話 | トップページ | 再臨運動の継承 »

2009年8月23日 (日)

再臨信仰の力

再臨信仰というのは、信仰が、この世においても、やがては勝利するという観念を提供してくれる。近代思想の人間中心主義に対して、教会は批判しつつも、共存していく中で、いつしか、その存在は周辺に追いやられつつ、今では土俵の綱に足がかかっているように、土壇場に追い詰められているのではないだろうか。そんな消えかかっている信仰に、新しく上からの活力を注入するもの、それが再臨信仰である。

|

« 憲法の話 | トップページ | 再臨運動の継承 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 憲法の話 | トップページ | 再臨運動の継承 »