« 再臨信仰 | トップページ | 待つ »

2010年1月 1日 (金)

十字架の信仰

義認、新生に十字架の信仰は必要である。贖罪の信仰がそこにある。しかし、十字架の信仰は、それで終わりであろうか。聖化の段階でも、十字架の信仰が言われるとすれば、それは、世に死ぬこと、それを、自らもまた、十字架にかかることとして理解されたものであるかも知れない。

|

« 再臨信仰 | トップページ | 待つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再臨信仰 | トップページ | 待つ »