« 文化内開花 | トップページ | 再臨の時日 »

2010年1月24日 (日)

再臨運動

内村鑑三、中田重治、木村清松らによる再臨運動は長くは続かなかった。最初に戦線を離脱したのは木村であった。内村の牧師批判のためという。大いにありそうなことである。中田は、その後も、内村と協力していたが、今度は内村のほうが、運動から身を引いてしまった。その理由には、内村の回顧を読めば、ホーリネス派との違いを強く意識したことが挙げられるかも知れない。

|

« 文化内開花 | トップページ | 再臨の時日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文化内開花 | トップページ | 再臨の時日 »