« ツイッター | トップページ | 死支度 »

2010年2月 5日 (金)

エキュメニズムの狙い

エキュメニズムの狙いは何か。最初に始まったプロテスタント教会の中では、教派主義の克服があったのだろう。カトリック教会が参加して、この巨大な教会への吸収が危惧されたのだろうか、保守的プロテスタントの中には、反対する人も出た。この渦中にいては、教会一致運動は進展していかない。では、どうしたらいいのか。このひとつの解決策は、カトリック教会の中の再臨運動に期待する以外にはない、と思う。しかし、そんなものがあるのだろうか。もし、それがないのであればつくらなければならないのではないか。再臨においては、全教会は一致せざるを得ないであろうから。再臨への期待は、教会一致運動を推進する力になるように思う。しかし、第二バチカンに、そんな視線はあったのだろうか。

|

« ツイッター | トップページ | 死支度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツイッター | トップページ | 死支度 »