« 中世と千年王国 | トップページ | 千年王国論 »

2010年3月15日 (月)

先祖供養

先祖供養は、仏教の言葉である。しかし、キリスト教でも、カトリックでは、煉獄との関連で、「先祖供養」を「容認」している面もある。プロテスタントでは、一般的にはしないが、中には禁じている教派もあるかも知れない。死者のための洗礼をするプロテスタント教会もあるというが、これも、あるいは先祖供養的と言えるかも知れない。

先祖供養は、これをする場合は、まず死者のためであろう。しかし、先祖を問うことは、翻って、自分を問うことでもあるのではないだろうか。であれば、自己実現のためには、あるいは必要なことかも知れない。こういう視点もあるということは大切と思う。

|

« 中世と千年王国 | トップページ | 千年王国論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中世と千年王国 | トップページ | 千年王国論 »