« 再臨信仰 | トップページ | 狭い国で »

2010年3月28日 (日)

教派

教派というものは、プロテスタントの原理から生まれた近世、近代の特徴と言えるのではないか。聖書解釈の多様性の中で、多くの教派が生まれた。そこには、是と非があるだろう。私は、その是を否定する者ではない。しかし、非を自覚する者は、それによって何を目指しているのかを知らねばならない。

|

« 再臨信仰 | トップページ | 狭い国で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再臨信仰 | トップページ | 狭い国で »