« 平和運動 | トップページ | 「四重の福音」 »

2010年9月 8日 (水)

なぞなぞ

問 アウグスチヌスとかけてウェスレーととく。その心は?

答 自分の所属教会の外に、自分の熱心な信奉者がいます。

メモ アウグスチヌスの信仰は、彼が属したカトリック教会よりも、プロテスタント教会の方で熱心に学ばれているし、ウェスレーの信仰は、彼が属した英国教会よりも、メソジスト教会やホーリネス教会に継承されていると思います。どうしてなのかは分かりません。

アウグスチヌスはカトリック教会の司教であったし、ウェスレーは英国教会の司祭であった。二人の信仰を学ぶ人たちには、これらの立場は、余り重視されないかも知れませんが、それらを知って、「なぜ?」と、頭をかかえる人もいるかも知れません。

|

« 平和運動 | トップページ | 「四重の福音」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平和運動 | トップページ | 「四重の福音」 »