« 再臨待望の歌 | トップページ | 歌詞の感想 »

2010年11月 5日 (金)

尖閣諸島沖の漁船衝突事件ビデオの流失公開

「隠れているもので、あらわにならないものはなく、秘められたもので、公にならないものはない」(マルコ4・22)

この言葉を味わっています。官房長官のいう柳腰というのは、親鸞の教えにある自然法爾を思わせます。中国の隣人たちには、公開されたビデオの真実性への疑問もあるかも知れませんが、私は本物と思います。

事実に基づいて議論するのが自然法爾の教えにふさわしいでしょう。ビデオ投稿者の「sengoku」にも、そんな意味が込められているのかも知れません。

しかし、「どうして、誰が?」という問いに、日本のマスコミは、ここ数日は振り回されるのではないでしょうか。

|

« 再臨待望の歌 | トップページ | 歌詞の感想 »

コメント

漁船の船長を釈放した時、それは指揮権の発動として、同時に、ビデオを公開する、そうしたら、別の展開もあったろうし、その方がよかったと思う。もう遅いけれど。

投稿: | 2010年11月 6日 (土) 06時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再臨待望の歌 | トップページ | 歌詞の感想 »