« 日本基督教団の大義 | トップページ | 聖霊の時代 »

2011年2月28日 (月)

自己実現の方法

自己実現とは、自分の可能性であり、唯一の可能性である。だから、人間は誰も自己実現の道を歩むほかに、生きる道はないといってもいい。

では、その方法は? 自分の意識を照らし出して、何か気になること、ひっかかることに固着していく以外にないかも知れない。そこで、物語を考える(それは架空を意味しない)こと、それを発信していくこと、表現していくこと、その過程で自己実現が前進していくのかも知れない。

それは、他の人々の自己実現を助けることになるだろう。だから、発信、表現は、自分のためであると同時に他者のためでもある。

こういう方法で、福音が伝えられていくこと、それが現代、すべての人たちに可能になっている。その先達は? と問えば、やはり内村鑑三を挙げざるを得ない。

|

« 日本基督教団の大義 | トップページ | 聖霊の時代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本基督教団の大義 | トップページ | 聖霊の時代 »