« 宗教評論家 | トップページ | 日本基督教団の大義 »

2011年2月22日 (火)

宣教の開始

誰にでも、老・病・死はやってくる。その準備をしようではありませんか。宗教の語りかけ、宣教の開始は、そこからなのだと思う。その意味では、釈迦の問題意識は、全宗教の基礎意識なのだと思う。

換言すれば、この意識と、その解決が宗教の課題なのであって、そこからはずれる時、形而上学的思弁に陥る。中世スコラ学が、ともすれば、そのようなものと見られるのは残念ではあるが、比較した時、やはり宗教改革、ルターの意識は、宗教の原点に返るものであったと思う。

|

« 宗教評論家 | トップページ | 日本基督教団の大義 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宗教評論家 | トップページ | 日本基督教団の大義 »