« 千年王国論 | トップページ | 今昔 »

2011年3月29日 (火)

人生の意味を問う

人生の意味を問う時、その回答はどこにあるのだろうか。

現在は、問いの中にあるのだから、現在にはない。

では、過去にあるのだろうか。確かに、過去には因果関係において、現在の原因がある。しかし、その原因を知って、それで問いはなくなるのだろうか。その原因が問いと質を異にしている場合もあろう。そんな時には、問いはなくならない。

では、回答はどこにあるのだろうか。未来にある。キリスト者における再臨とは、そんな問いに回答の与えられる時である。未来からの光で、人生の問いへの回答を集めていく、そんな姿勢が再臨待望の生き方なのかも知れない。

|

« 千年王国論 | トップページ | 今昔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千年王国論 | トップページ | 今昔 »