« 綱島梁川の墓 | トップページ | 親鸞没後750年 »

2011年6月14日 (火)

菅首相の選択

ふざけるな! 退陣せよは 責任放棄

菅首相は東京電力に乗り込んで、福島原発からの撤退を責任放棄と叱ったことを思い、今、退陣できないのかも知れません。しかし、退陣して野党協力体制をつくることこそ、責任の取り方という考え方もあります。野党も、本当は、この時期、何かをしたくてたまらないのかも知れません。しかし、内閣不信任案を出したことで、引っ込みがつかず、菅体制の退陣が前提という立場を変えることができないのかも知れません。

今、菅首相が責任放棄しない時、次の政治の選択は何かと考えてしまいます。

|

« 綱島梁川の墓 | トップページ | 親鸞没後750年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 綱島梁川の墓 | トップページ | 親鸞没後750年 »