« 新渡戸稲三誕生 | トップページ | オリバー・クロムウェル没 »

2011年9月 7日 (水)

ヴィクトール・フランクル没

9月2日(1997年)、精神科医、ヴィクトール・フランクル没。ユダヤ人だったためドイツ強制収容所に送られたが生還した。それを書いた「夜と霧」の、最初の訳者は故霜山徳爾氏で、上智大学教授、カトリックだった。

|

« 新渡戸稲三誕生 | トップページ | オリバー・クロムウェル没 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新渡戸稲三誕生 | トップページ | オリバー・クロムウェル没 »