« マンスフィールド元駐日米国大使没 | トップページ | ベルナール・プティジャン司祭没 »

2011年10月 7日 (金)

黒岩涙香没

10月6日(大正9年)、ジャーナリスト、黒岩涙香没。享年57。日本で探偵小説第一号を書いたのは黒岩涙香だといわれる。本名は周六で、「萬朝報」を創刊。内村鑑三も、このタブロイド判日刊紙の記者だったことがある。ところで、「黒岩涙香」の名前を分解すると、「黒い」「悪い」「子」になる。探偵趣味が名前にも隠されている。兄の四方之進は札幌農学校第1期生。

|

« マンスフィールド元駐日米国大使没 | トップページ | ベルナール・プティジャン司祭没 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マンスフィールド元駐日米国大使没 | トップページ | ベルナール・プティジャン司祭没 »