« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月20日 (金)

有吉佐和子誕生

1月20日(昭和6年)、小説家、有吉佐和子誕生。享年53。カトリック信徒で、洗礼名はマリア=マグダレナ。杉並区の妙法寺境内に記念碑がある。

| | コメント (0)

巌本真理誕生

1月19日(大正15年)、ヴァイオリニスト、巌本真理誕生。(1月1日から12月25日までが大正15年で、そのあとが昭和元年)。享年53。祖父が教育者、明治女学校校長(2代目)、『女学雑誌』を創刊した巌本善治。

| | コメント (0)

大原孫三郎没

1月18日(昭和18年)、実業家、大原孫三郎没。享年62。大原美術館創始者。明治38年、洗礼を受け、倉敷教会の最初の会員となった。

| | コメント (0)

テオドシウス1世没

1月17日(395年)、ローマ帝国皇帝、テオドシウス1世没。享年48。392年、キリスト教を東ローマ帝国の国教にした。のち、西ローマ帝国、統一ローマ帝国でも、キリスト教以外を退けた。統一ローマ帝国の最後の皇帝。

| | コメント (0)

寿岳文章没

1月16日(平成4年)、英文学者、随筆家、寿岳文章没。享年91。昭和52年、ダンテ『神曲』を完訳、読売文学賞を受賞。

| | コメント (0)

前田利家誕生

1月15日(1539年)、武将、大名、前田利家誕生。1599年没。加賀藩主前田氏の祖。キリシタン大名という説がある。洗礼を受けて、洗礼名はオーギュスチンとも。

| | コメント (0)

シュバイツァー誕生

1月14日(1875年)、医師、神学者、オルガン奏者、アルベルト・シュバイツァー誕生。享年90。以前、テレビで「真夜中です、シュバイツァー博士」という伝記映画を見たことがある。だいぶ前に、孫娘のエッケルトさんが来日してピアノ演奏したことがあった。

| | コメント (0)

シュペーナー誕生

1月13日(1635年)、ドイツ敬虔主義創始者、フィリップ・シュペーナー誕生。享年70。ドイツのルター派牧師。著書『ピア・デシデリア(敬虔な望み)』で、グループ聖書研究、回心の強調、説教の改革などを訴えた。ドイツの哲学者、カントの両親がルター派の敬虔主義を信奉していたという。

| | コメント (0)

安井かずみ誕生

1月12日(昭和14年)、作詞家、安井かずみ誕生。享年55。フェリス女学院高校卒。クリスチャンだった。

| | コメント (0)

2012年1月11日 (水)

ウィリアム・ジェームズ誕生

1月11日(1842年)、思想家、ウィリアム・ジェームズ誕生。享年68。著書『宗教的経験の諸相』(岩波文庫)には、著名なクリスチャンの信仰体験の記録が数多く残されている。その中に「フィニー大統領」とあった。???プレジデントの訳であれば大統領ではなく、学長ではないだろうか。

| | コメント (0)

有馬頼寧没

1月10日(昭和32年)、政治家、元農林大臣、有馬頼寧(よりやす)没。享年72。母は寛子。寛子は岩倉具視の五女で、有馬頼万との離縁後、森有礼の後妻になった。キリスト者で岩倉の親族に信仰を伝えた。寛子の孫に哲学者の森有正、平和運動家の関屋綾子がいる。

| | コメント (0)

内村鑑三不敬事件

1月9日(明治24年)、第一高等中学校講師の内村鑑三が教育勅語の拝礼を拒否した。不敬事件と言われ、内村は免職になった。

| | コメント (0)

植村正久没

1月8日(大正14年)、牧師、植村正久没。享年66。植村の設立した富士見町教会は改築の際、会堂から十字架がなくなる可能性があった。しかし、故遠矢長老の主張が受け入れられて、現会堂のように十字架がつけられた。

| | コメント (0)

福田歓一没

1月7日(平成19年)、政治学者、福田歓一没。享年83。神戸市でクリスチャンの家庭に生まれ、東大では、南原繁に西洋政治思想を学んだ。明治学院大学長を歴任。

| | コメント (0)

吉田満誕生

1月6日(大正12年)、小説家、吉田満誕生。享年56。『戦艦大和ノ最期』の著者。カトリック教会で洗礼を受けたが、日本基督教団の教会に転会した。

| | コメント (0)

オイケン誕生

1月5日(1846年)、ドイツの哲学者、ルドルフ・クリストフ・オイケン誕生。享年80。1908年、ノーベル文学賞受賞。内村鑑三の本に、その名前が出てくるが、邦訳は見当たらない。

| | コメント (0)

アイザック・ニュートン誕生

1月4日(1643年)、科学者、アイザック・ニュートン誕生。享年84。晩年は聖書研究や錬金術に没頭、神学者のような側面もある。三位一体をヒエロニムスによる改竄と主張して否定。アリウス派に属していた。

| | コメント (0)

河上丈太郎誕生

1月3日(明治22年)、政治家、河上丈太郎誕生。享年76。父のキリスト教入信の影響で洗礼を受けた。昭和27年、右派社会党の委員長に推された時、「委員長は十字架である」と演説して、「十字架委員長」と言われた。

| | コメント (0)

リジューのテレーズ誕生

1月2日(1873年)、カトリック修道女、リジューのテレーズ(テレジア)誕生。享年24。フランスのカルメル会所属。修道名は「幼きイエスのテレーズ」。聖人。33人の教会博士の一人。

| | コメント (0)

ツヴィングリ誕生

1月1日(1484年)、スイスの宗教改革指導者、フルドリッヒ(ウルリヒ)・ツヴィングリ誕生。享年47。マールブルク会談で、聖餐論をめぐり、ルターとの合意に至らなかった。(★今年も教会史の散策を続けたいと思います。新年がよい年でありますように)

| | コメント (0)

津田梅子誕生

12月31日(1864年)、津田塾大学創設者、津田梅子誕生。享年64。米国留学中の1873年7月、フィラデルフィアの独立教会で洗礼を受けた。

| | コメント (0)

笹尾鉄三郎没

12月30日(大正3年)、キリスト教伝道者、笹尾鉄三郎没。享年46。米国留学中、入信、メリマン・ハリスから洗礼を受けた。このハリスは内村鑑三らに洗礼を授けた人。淀橋教会の初代牧師。柏木聖書学院の初代院長。聖書学院は東村山に移転して東京聖書学院に。バックストンの教えも受けた。

| | コメント (0)

信時潔誕生

12月29日(明治20年)、作曲家、信時潔誕生。享年77。吉岡弘毅(牧師)の三男。大阪北教会の信時義政長老の養子になった。「海ゆかば」を作曲。その他、多くの校歌も作曲している。若い日、一時、救世軍に入ったが、植村正久牧師と相談し、音楽の道に戻ったという。

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »