« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月27日 (金)

ラルフ・ワルド・エマーソン没

4月27日(1882年)、米国の哲学者、詩人、ラルフ・ワルド・エマーソン没。享年78。18歳でハーバード大学を卒業、ボストンで教師になった。その後、ハーバード神学校に入学、牧師になった。

| | コメント (0)

細川忠利没

4月26日(1641年、寛永18年3月17日)、初代熊本藩主、細川忠利没。享年55。細川ガラシャ(玉子)の子。幼少の時は病弱で、ガラシャが洗礼を受けさせたとも言われている。

| | コメント (0)

三浦綾子誕生

4月25日(大正11年)、小説家、三浦綾子誕生。享年77。昭和27年、結核闘病中、小野村林蔵牧師から洗礼を受けた。小野村牧師は、その前年5月、佐波亘、植村環、藤田治芽と共に日本基督教会を再建した。

| | コメント (0)

津田仙没

4月24日(明治41年)、農学者、津田仙没。享年70。津田梅子(津田塾大学創設者)の父。学農社創立者。明治8年、妻と共に、米国メソジスト監督教会のソーバー宣教師から洗礼を受け、日本で最初のメソジスト派の信者になった。

| | コメント (0)

賀川豊彦没

4月23日(昭和35年)、大正、昭和期のキリスト教社会運動家、牧師、賀川豊彦没。享年71。

| | コメント (0)

リチャード・ニクソン没

4月22日(1994年)、第37代米国大統領、リチャード・ニクソン没。81歳。ドイツ系の熱心なクエーカー教徒の母により、少年時代はクエーカー教徒として育てられた。

| | コメント (0)

アンセルムス没

4月21日(1109年)、カンタベリー大司教、アンセルムス没。1033年生まれ。神学者、哲学者であり、「スコラ学の父」と呼ばれる。カトリック教会では聖人。

| | コメント (0)

小笠原貞子誕生

4月20日(1920年)、元日本共産党副委員長、小笠原貞子誕生。享年75。クリスチャンだった。(赤岩栄牧師は共産党入党の意思表示をしただけで物議をかもしたのだが、…)

| | コメント (0)

コンラート・アデナウアー没

4月19日(1967年)、西ドイツの初代連邦首相、コンラート・アデナウアー没。享年91。カトリック。葬儀は故郷のケルン大聖堂で国葬として行われた。

| | コメント (0)

2012年4月18日 (水)

島尾敏雄誕生

4月18日(大正6年)、小説家、島尾敏雄誕生。享年69。自らの浮気が原因で、妻が心を病み、妻の実家のある奄美に行った。そこでカトリック信徒であった妻の親戚の勧めで、カトリックの洗礼(洗礼名ペトロ)を受けた。心を病む妻との生活を描いた作品が『死の棘』。

| | コメント (0)

市川森一誕生

4月17日(昭和16年)、脚本家、市川森一誕生。享年70。テレビでおなじみの人だったが、実はプロテスタントのクリスチャンだった。

| | コメント (0)

ルターが贖宥状を批判

4月16日(1521年)、マルチン・ルターがカール5世臨席の帝国会議で、カトリック教会の贖宥状を批判。贖宥状は、かつて免罪符とも訳されたが、「罪の償いを軽減する証明書」という意味で、罪のゆるしを与える意味はない。

| | コメント (0)

自由学園創立

4月15日(大正10年)、羽仁もと子(17歳の時に受洗)が自由学園を創立。学園卒業生の古屋安雄さんが『キリスト新聞』に、自らの過去を回顧して連載中。読みごたえがあります。

| | コメント (0)

ピウス7世誕生

4月14日(1742年)、第251代ローマ教皇ピウス7世誕生。享年81。1804年のナポレオンの戴冠式の絵画では、後ろにいる教皇。渋い表情をしているのは、政府が教会を支配していることを知ったためとも。1814年には、禁止されていたイエズス会を復興させた。

| | コメント (0)

「ナントの勅令」発布

4月13日(1598年)、フランス国王アンリ4世が「ナントの勅令」を発布。プロテスタント(ユグノー)にもカトリック同様に信教の自由が認められ、フランスの宗教戦争「ユグノー戦争」が終結した。しかし、1685年、ルイ14世が、これを廃止、フランス革命の遠因となった。

| | コメント (0)

松井やより誕生

4月12日(昭和9年)、ジャーナリスト、松井やより誕生。享年68。東京山手教会創立者、平山照次牧師の娘。元朝日新聞記者。韓国人キリスト者の車潤順さんが来日して自分の本の出版先を探しているころ、一度、お会いしたことがあった。

| | コメント (0)

田中澄江誕生

4月11日(明治41年)、脚本家、作家、田中澄江誕生。享年91。戦後、カトリックの洗礼を受けた。

| | コメント (0)

ウィリアム・ブース誕生

4月10日(1829年)、救世軍創立者、初代大将、ウィリアム・ブース誕生。享年83。

| | コメント (0)

2012年4月 9日 (月)

ディートリッヒ・ボンヘッファー没

4月9日(1945年)、ルター派の牧師、神学者、ディートリッヒ・ボンヘッファー没。享年39。ヒトラー暗殺計画に加担し、ナチスにより収容所で刑死。

| | コメント (0)

玉川学園創設

4月8日(昭和4年)、小原國芳(享年90)が学校法人玉川学園を創設。小原は日本基督教団所属。玉川大学では三代目の学長。二代目の学長は京都帝国大学時代の恩師、波多野精一だった。

| | コメント (0)

フランシスコ・ザビエル誕生

4月7日(1506年)、イエズス会宣教師、フランシスコ・ザビエル誕生。享年46。

| | コメント (0)

本田弘慈没

4月6日(平成14年)、大衆伝道者、本田弘慈没。享年90。ある集会で、「福音の宣教は再臨を早める」という言葉を聞いた。この言葉は協力していた他の伝道者からも聞いた。

| | コメント (0)

チャールトン・ヘストン没

4月5日(2008年)、米国の俳優、チャールトン・ヘストン没。享年83。映画「十戒」「ベン・ハー」で主演。「ベン・ハー」ではアカデミー主演男優賞を獲得。

| | コメント (0)

2012年4月 4日 (水)

キング牧師が暗殺される

4月4日(1968年)、米国のバプテスト教会牧師、マーティン・ルーサー・キング牧師が暗殺された。享年39。名前は宗教改革者ルターにちなんだもの。公民権運動の指導者で、運動が認められ、1964年度ノーベル平和賞を受賞。暗殺者は白人男性で、懲役99年の判決を受け、服役中、死亡。

| | コメント (0)

グレアム・グリーン没

4月3日(1991年)、イギリスの小説家、グレアム・グリーン没。享年86。オックスフォード大学在学中、国教会からカトリックに改宗。その後、27歳の時に、共産党に入党、晩年まで共産主義への共感を持っていた。

| | コメント (0)

ヨハネ・パウロ2世没

4月2日(2005年)、ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世没。享年84。ポーランド出身で、第264代教皇。

| | コメント (0)

ヘブライ大学開校

4月1日(1925年)、ヘブライ大学開校。東西のエルサレムにキャンパスがある。シオニズム活動家たちの夢が実現したもので、構想を支持したユダヤ人物理学者のアインシュタインはすべての遺産と書物を大学に寄贈した。

| | コメント (0)

ニュートン没

3月31日(1727年)、科学者、アイザック・ニュートン没。享年84。同名の父は37歳の時に結婚したが、ニュートンの生まれる前に死去、ニュートンは祖母に育てられた。母は3年後、牧師と結婚。ニュートンは、晩年、聖書研究と錬金術に没頭。三位一体説を否定、アリウス派に属していた。

| | コメント (0)

フランシーヌが焼身自殺

3月30日(1969年)、フランスの女子学生、フランシーヌ・ルコントがベトナム戦争に抗議して焼身自殺した。それを歌った「フランシーヌの場合」を新谷のり子さん(カトリック信徒)が歌っている。

| | コメント (0)

スウェーデンボルグ没

3月29日(1772年)、神秘主義思想家、エマヌエル・スウェーデンボルグ没。享年84。ストックホルム生まれ。科学者、政治家でもあった。霊的体験に関する大量の著述がある。

| | コメント (0)

土井辰雄大司教が枢機卿に

3月28日(昭和35年)、土井辰雄・カトリック東京大司教が教皇ヨハネ23世により日本人初の枢機卿に任命された。その後、昭和42年、土井枢機卿は日本カトリック司教協議会会長に選出された。

| | コメント (0)

ウォルター・ウェストン没

3月27日(1940年)、登山家、宣教師、ウォルター・ウェストン没。享年78。英国生まれ。『日本アルプスの登山と探検』の著者。上高地では、再発見者ウェストンを覚えて、例年、ウェストン祭が催されている。

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »