« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月29日 (金)

滝廉太郎没

6月29日(明治36年)、作曲家、滝廉太郎没。享年23。1900年10月7日、聖公会の教会で洗礼を受けた。http://yasuraoka.cocolog-nifty.com/koeber/2007/09/post_1b2e.html

| | コメント (0)

ヘンリー8世誕生

6月28日(1491年)、イングランド王、ヘンリー8世誕生。享年55。アン・ブーリンとの結婚のため、教皇と断絶、1534年、国王至上法(首長令)を発布、自らを国教会の長として、ローマ・カトリック教会から離脱した。

| | コメント (0)

松岡洋右没

6月27日(昭和21年)、松岡洋右没。享年66。元外相。日本が国際連盟を脱退する意思表示として議場を退出するシーンはよく知られている。明治26年に留学のため渡米、河辺貞吉から洗礼を受け、メソジスト信徒と言っていた。亡くなる直前、カトリックの洗礼を受けた。

| | コメント (0)

ユリアヌス没

6月26日(363年)、ローマ皇帝、ユリアヌス没。331、2年の生まれ。キリスト教優遇を改め、異教の優遇を進めたため「背教者」と呼ばれる。辻邦生の歴史小説に『背教者ユリアヌス』(1972年、第14回毎日芸術賞受賞)がある。

| | コメント (0)

今井信郎没

6月25日(大正8年)、幕末の武士、今井信郎没。享年77。坂本龍馬暗殺の犯人は自分と証言し、明治初期、官軍により逮捕されたが、西郷隆盛の働きかけで処刑されず、釈放された。その後、横浜の教会でキリスト教を知り、信者になり、後半生は矯風事業に貢献した。

| | コメント (0)

テオドール・ド・ベーズ誕生

6月24日(1519年)、神学者、テオドール・ド・ベーズ誕生。享年86。カルヴァンの弟子で後継者。ジュネーブでの神学講義を聞いた人の中には、オランダ改革派のアルミニウスもいた。

| | コメント (0)

三木露風誕生

6月23日(明治22年)、詩人、童謡作家、三木露風誕生。享年75。本名は三木操(みさお)。童謡「赤とんぼ」の作詞者。北海道のトラピスト修道院で文学を教えていた時、大正11年、妻と共にカトリックの洗礼を受けた。バチカンからキリスト教聖騎士の称号を授与された。

| | コメント (0)

イヴ・コンガール没

6月22日(1995年)、フランスのカトリック司祭、神学者、イヴ・コンガール没。享年91。ドミニコ会員。90歳で枢機卿に。第二バチカン公会議で、ラーナーと共に主導的役割を果たした。コンガールの教えを受けた日本人に犬養道子さんがいる。

| | コメント (0)

ラインホルト・ニーバー誕生

6月21日(1892年)、米国の神学者、ラインホルト・ニーバー誕生。享年78。ニューヨークのユニオン神学校で教え、副学長も務めた。

| | コメント (0)

2012年6月20日 (水)

長尾半平没

6月20日(昭和11年)、教育者、実業家、政治家、長尾半平没。享年70。若くして高輪教会で受洗。東大工学部卒。教文館初代社長、和光学園園長、明治学院院長代理、東京女子大学専務理事、東京YMCA理事長など歴任。禁酒運動にも尽力した。

| | コメント (0)

スポルジョン誕生

6月19日(1834年)、英国のバプテスト派の牧師、説教者、チャールズ・ハットン・スポルジョン誕生。享年57。『朝ごとに』『夕ごとに』など、邦訳も多い。

| | コメント (0)

山本直純没

6月18日(平成14年)、作曲家、指揮者、山本直純没。享年69。自由学園で学び、東京芸術大学作曲科に入学。平成11年、妻の病気を機にカトリックの洗礼を受けた。洗礼名はフランシスコ。

| | コメント (0)

シャルル・グノー誕生

6月17日(1818年)、フランスの作曲家、シャルル・グノー誕生。享年75。作曲した「賛歌と教皇の行進曲」はバチカンの実質的な国歌と言われる。後半生は主に宗教曲を手掛けた。

| | コメント (0)

山下りん誕生

6月16日(1857年)、画家、山下りん誕生。享年81。日本人最初のイコン画家。明治8年、工部美術学校に入学、翌年、同窓生の山室政子の影響で正教徒になった。聖名はイリナ。

| | コメント (0)

平山郁夫誕生

6月15日(昭和5年)、日本画家、平山郁夫誕生。享年79。日本キリスト教団霊南坂教会員。美知子夫人の父、松山常次郎(実業家、政治家)が霊南坂教会員。

| | コメント (0)

ラファエル・フォン・ケーベル没

6月14日(大正12年)、明治に来日したお雇い外国人の一人、ラファエル・フォン・ケーベル没。享年77。ドイツ系ロシア人で、東京大学で哲学を、東京音楽学校でピアノを教えた。教え子には波多野精一、岩下壮一らがいる。ケーベル会があり、毎年、命日の頃、墓参をしている。今年は4人が参集。

| | コメント (0)

マルティン・ブーバー没

6月13日(1965年)、ユダヤ系宗教哲学者、マルティン・ブーバー没。享年87。主著は『我と汝』(1923)。

| | コメント (0)

大平正芳が急死

6月12日(昭和55年)、政治家、大平正芳が急死。享年70。第68、69代内閣総理大臣。高松高等商業学校に入学した春、佐藤定吉(元東北帝大教授)によりキリスト教に触れ、昭和4年暮れ、観音寺教会で洗礼を受けた。葬儀は立教学院諸聖徒礼拝堂で行われた。

| | コメント (0)

矢島楫子誕生

6月11日(1833年)、婦人教育家、矢島楫子誕生。享年92。女子学院の初代院長。日本キリスト教婦人矯風会を組織、廃娼運動を展開した。徳富蘇峰の叔母。

| | コメント (0)

浅野順一没

6月10日(昭和56年)、牧師、神学者、浅野順一没。享年81。旧約聖書学の研究者。昭和6年、日本基督教会美竹教会を設立。青山学院大名誉教授。

| | コメント (0)

山田耕筰誕生

6月9日(明治19年)、作曲家、山田耕筰誕生。享年79。父は医師であったが、キリスト教の伝道者でもあった。姉はガントレット恒子(日本キリスト教婦人矯風会第4代会頭)。

| | コメント (0)

26人のキリシタンらが列聖

6月8日(1862年)、ローマ教皇ピウス9世により、1597年2月5日、豊臣秀吉の命令で長崎で処刑された26人のキリシタンらが列聖された。

| | コメント (0)

中村正直没

6月7日(明治24年)、啓蒙思想家、中村正直(号は敬宇)没。享年58。同人社創立者。福沢諭吉らと明六社を結成。クリスチャン。

| | コメント (0)

YMCAが創立

6月6日(1844年)、ロンドンでキリスト教青年会(YMCA)が創立。

| | コメント (0)

山谷省吾没

6月5日(昭和57年)、新約聖書学者、山谷省吾没。享年93。22歳の時、富士見町教会で受洗。東京神学大学で教え、信濃町教会牧師でもあった。

| | コメント (0)

前田多門没

6月4日(昭和37年)、政治家、実業家、教育者、前田多門没。享年78。新渡戸稲造門下生。戦後、文相。東京通信工業(後のソニー)の初代社長。長男はフランス文学者の前田陽一、長女は精神科医の神谷美恵子。

| | コメント (0)

ハドソン・テーラー没

6月3日(1905年)、キリスト教宣教師、ハドソン・テーラー没。享年73。イギリス生まれで中国で活躍。中国奥地宣教団(チャイナ・インランド・ミッション、現在はOMFインターナショナル)の創立者。

| | コメント (0)

ピウス10世誕生

6月2日(1835年)、第256代ローマ教皇、ピウス10世誕生。享年79。聖人。教皇としての列聖は、16世紀のピウス5世以来400年ぶり。日本で、パリ外国宣教会以外の修道会の活動を許可し、これが上智大学の創立につながった。

| | コメント (0)

2012年6月 1日 (金)

メアリー・E・キダーが私塾を開く

6月1日(1870年)、メアリー・E・キダーが横浜のヘボン施療所で私塾を開く。塾は、のち、フェリス女学院になった。

| | コメント (0)

C.K.ドージャー没

5月31日(1933年)、西南学院(バプテスト系)創立者、C.K.ドージャー没。享年54。米国の宣教師。

| | コメント (0)

淵田美津雄没

5月30日(昭和51年)、日本海軍の大佐、淵田美津雄没。享年73。昭和16年12月8日の真珠湾攻撃の空襲部隊総指揮官。昭和24年、キリスト教に入信、日本基督教団堺教会で受洗、日米各地で伝道活動を行った。

| | コメント (0)

与謝野晶子没

5月29日(昭和17年)、作家、歌人、与謝野晶子没。享年63。晩年、キリスト教の洗礼を受けた。

| | コメント (0)

カトリック教会と英国国教会が和解

5月28日(1982年)、教皇ヨハネ・パウロ2世がイギリスを訪問。カトリック教会と英国国教会が450年ぶりに和解。

| | コメント (0)

ジャン・カルヴァン没

5月27日(1564年)、宗教改革初期の指導者、ジャン・カルヴァン没。享年54。その信仰はドルト信仰基準、ウェストミンスター信仰告白に流れているという理解もある。そのうちの二重予定説については、従来の理解に対し、バルト、ベルカウワーなどは、再検討を求めている。

| | コメント (0)

ウィリアム・アダムズ没

5月26日(1620年)、イングランドの航海士、ウィリアム・アダムズ(三浦按針)没。享年55。1600年、漂流から救われ、イエズス会士たちからは処刑を要求されたが、西洋の宗教事情を家康に話し、信頼を受け、家康の外交顧問になった。

| | コメント (0)

ジョン・R・モット誕生

5月25日(1865年)、米国の元YMCA指導者、ジョン・R・モット誕生。享年89。世界宣教、エキュメニカル運動で活躍した。1946年、ノーベル平和賞を受賞。

| | コメント (0)

「日本カトリシズムの再生」をテーマに講演会

上智大学キリスト教文化研究所の第40回連続講演会が6月16日(土)~17日(日)、上智大学中央図書館9F901会議室で開かれます。

テーマ「日本カトリシズムの再生」。

16日=
「近代日本におけるカトリック文学-吉満義彦から須賀敦子まで」若松英輔(シナジーカンパニージャパン代表取締役、批評家)
「近代日本における哲学・キリスト教学と岩下壮一」黒住真(東京大学大学院教授)
「神谷美恵子-魂の認識への献身と人間の宗教性」釘宮明美(白百合女子大学准教授)

17日=
「西田哲学とキリスト教」田中裕(上智大学教授)
「九鬼周造とキリスト教」川中仁(上智大学准教授)

1日チケット=1000円(学生割引あり)。

(ポスターを見たので紹介します)

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »