« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月28日 (金)

ジョサイア・コンドル誕生

9月28日(1852年)、ロンドン出身の建築家、ジョサイア・コンドル誕生。享年67。お雇い外国人として来日、日本建築界の基礎を築いた。ニコライ堂も建築。

| | コメント (0)

ポール・ニューマン没

9月27日(2008年)、アメリカの俳優、ポール・ニューマン没。享年83。イスラエル建国を描いた映画「栄光への脱出」(1960)で主演。父はハンガリー系ユダヤ人で、母はカトリック信者。

| | コメント (0)

洞爺丸沈没

9月26日(昭和29年)、青函連絡船、洞爺丸が台風のため、函館港外で沈没、1155人が死亡した。その中にカナダのメソジスト派宣教師、アルフレッド・ストーン(52歳)と日本YMCA同盟主事、デーン・リーパー(33歳)がいた。

| | コメント (0)

アウグスブルクの和議成立

9月25日(1555年)、アウグスブルクの和議成立。これは神聖ローマ帝国のアウグスブルクで開催された帝国議会で、ルター派を容認した決議のこと。しかし、個人の信仰やカルヴァン派は認められず、信仰の選択は都市や領主に委ねられた。

| | コメント (0)

中田重治没

9月24日(昭和14年)、牧師、中田重治没。享年68。日本ホーリネス教会の創始者の一人。大正時代、内村鑑三らと再臨運動を展開した。ホーリネス教会の四重の福音は新生・聖化・神癒・再臨を指す。日本基督教団の元総会議長、辻宣道(故人)は孫。

| | コメント (0)

菅円吉没

9月23日(昭和47年)、大正、昭和時代の神学者、菅円吉没。享年76。立教大学教授。昭和のはじめ、社会的キリスト教運動に参加したが、後年はバルト神学を研究、紹介した。立教大学にキリスト教学科を創設。

| | コメント (0)

日本初の孤児院

9月22日(明治20年)、石井十次(享年48)が日本で初めての孤児院、孤児教育会(のちの岡山孤児院)を岡山市の三友寺で創設。

| | コメント (0)

2012年9月21日 (金)

サボナローラ誕生

9月21日(1452年)、イタリアのドミニコ会修道士、ジロラモ・サボナローラ誕生。享年45。フィレンツェ共和国で神政政治を行ったが、教皇アレクサンデル6世により破門され、裁判の結果絞首刑になり、のち火刑になった。

| | コメント (0)

山本泰次郎誕生

9月20日(明治33年)、無教会の独立伝道者、山本泰次郎誕生。享年78。教文館の『内村鑑三全集』全57巻を編集した。

| | コメント (0)

高橋是清誕生

9月19日(1854年)、第20代内閣総理大臣、高橋是清誕生。享年81。幕末、出身の仙台藩から送られて、横浜のヘボン塾で学ぶ。その後、米国に留学。帰国後、フルベッキ宣教師の書生になった。自伝には「耶蘇教信者の一人となった」とある。

| | コメント (0)

海老名弾正誕生

9月18日(1856年)、牧師、思想家、教育者、海老名弾正誕生。享年80。小崎弘道、宮川経輝と共に「組合教会の三元老」と呼ばれた。熊本バンドの一人で、ジェーンズから洗礼を受けた。信仰理解をめぐり、明治34年、植村正久と論争した。

| | コメント (0)

吉田満没

9月17日(昭和56年)、小説家、吉田満没。享年56。作品に『戦艦大和ノ最期』がある。長く日銀に勤務、最終は監事だった。カトリック教会で洗礼を受けたが、日本キリスト教団の教会に移った。

| | コメント (0)

メイフラワー号が出発

9月16日(1620年)、メイフラワー号が北アメリカを目指し、イギリスのプリマスを出発した。

| | コメント (0)

アデナウアーが西ドイツ首相に

9月15日(1949年)、コンラート・アデナウアーが西ドイツ首相に就任。カトリック信徒だった。戦後、キリスト教民主同盟の創設者の一人で、初代党首になった。

| | コメント (0)

女子英学塾創立

9月14日(明治33年)、津田梅子が東京市麹町に女子英学塾を創立。現在、塾は津田塾大学になった。梅子は明治4年、岩倉使節団に随行して渡米した5人の中の1人で、満6歳だった。米国では、1873年7月、フィラデルフィアの独立教会で洗礼を受けた。

| | コメント (0)

横井時雄没

9月13日(昭和2年)、牧師、ジャーナリスト、横井時雄没。享年69。同志社第3代社長(総長)。父は横井小楠。

| | コメント (0)

2012年9月14日 (金)

吉岡弘毅没

9月12日(昭和7年)、外交官、牧師、吉岡弘毅没。享年85。明治8年、長老派のD.タムスンから受洗。大阪、高知、京都で牧師をした。三男が「海ゆかば」の作曲者、信時潔。

| | コメント (0)

後楽園球場が開場

9月11日(昭和12年)、後楽園球場が開場。ビリー・グラハム・クルセードが何度か、ここで行われた。クルセードとは十字軍の意味だが、ここではプロテスタントの大衆伝道のこと。日本でも本田弘慈氏が自らの活動にこの名前を使っていた。説教のあと、信仰の勧めがあり、決心の表明が求められた。

| | コメント (0)

元和の大殉教

9月10日(1622年)、元和の大殉教が起きる。長崎の西坂でカトリック教徒55人が、徳川幕府により火刑と斬首で処刑された。55人は全員、1868年に列福された。キリシタン迫害史で最も多くの人々が同時に処刑された。

| | コメント (0)

マリア誕生

9月8日(B.C.30年頃)、イエスの母、マリア誕生。没年は不詳だが、カトリック教会にはマリアの肉体を伴った被昇天の教義がある。新約聖書ではマリアの生没年は明らかではない。

| | コメント (0)

日本初のプロテスタント教会設立

9月7日(1832年)、米オランダ改革派教会宣教師、ジェームス.H.バラ誕生。享年87。1872年3月10日、バラを仮牧師にして、日本で最初のプロテスタント教会ができた。

| | コメント (0)

黒柳朝誕生

9月6日(明治43年)、随筆家、黒柳朝誕生。享年95。クリスチャンだった。長女が女優の黒柳徹子さん。

| | コメント (0)

南原繁誕生

9月5日(明治22年)、政治学者、南原繁誕生。享年84。東京帝国大学総長。東京帝国大学法学部政治学科に入学後、内村鑑三の弟子となった。アララギ派の歌人でもあり、歌集『形相』がある。

| | コメント (0)

田中正造没

9月4日(大正2年)、政治家、活動家、田中正造没。享年71。足尾銅山鉱毒事件の告発者。死亡時の全財産は信玄袋一つで、中には新約聖書が含まれていた。

| | コメント (0)

サンダー・シング誕生

9月3日(1889年)、サドゥー、サンダー・シング誕生。サドゥーとは宗教に献身した人の意味。1929年、伝道のため、チベットに入り、行方不明になった。来日したこともある。『印度の聖者サンダー・シングの生涯及思想』の著者、金井為一郎のあと、多くの人が紹介するようになった。

| | コメント (0)

2012年9月 2日 (日)

村田四郎誕生

9月2日(明治20年)、新約学者、村田四郎誕生。享年83。日本神学校校長、明治学院長、横浜指路教会牧師を務めた。

| | コメント (0)

新渡戸稲造誕生

9月1日(1862年)、教育者、思想家、新渡戸稲造誕生。享年71。札幌農学校を卒業後、米国留学中にクエーカー教徒に。国際連盟事務次長を務めた。

| | コメント (0)

ヘルマン・ホイヴェルス誕生

8月31日(1890年)、上智大学第2代学長、ヘルマン・ホイヴェルス誕生。享年87。ドイツ出身で、大正12年、33歳の時、イエズス会宣教師として来日、上智大学で教えた。また麹町(聖イグナチオ)教会主任司祭だった。

| | コメント (0)

国木田独歩誕生

8月30日(1871年)、小説家、詩人、ジャーナリスト、国木田独歩誕生。享年36。明治24年1月4日、植村正久から洗礼を受けた。

| | コメント (0)

チャールズ.G.フィニー誕生

8月29日(1792年)、米国のリバイバル運動指導者、チャールズ.G.フィニー誕生。享年82。リバイバル集会を指導、1週に5万人を集めたという。その聖霊体験の記録はよく知られている。

| | コメント (0)

ワシントン大行進実施

8月28日(1963年)人種差別撤廃を求めて、米国のワシントンD.C.でワシントン大行進が行われ、20万人以上が参加。その中の市民集会で、キング牧師が「I Have a Dream」の演説を行った。

| | コメント (0)

ヘーゲル誕生

8月27日(1770年)、ドイツの哲学者、ゲオルク.ヴィルヘルム.フリードリヒ.ヘーゲル誕生。享年61。南ドイツのルター派正統神学のチュービンゲン神学校で学んだ。ドイツ観念論哲学を完成。その哲学には自らの信仰の表明のような一面がある。

| | コメント (0)

マザー・テレサ誕生

8月26日(1910年)、カトリック教会の修道女、マザー・テレサ誕生。享年87。インドのカルカッタで貧しい人々のために活動、修道会「神の愛の宣教者会」を創立した。その働きのため、テンプルトン賞、ノーベル平和賞などを受賞、2003年に列福された。

| | コメント (0)

細川ガラシャ没

8月25日(1600年)、武将、細川忠興の正室、細川ガラシャ没。1563年生まれ。明智光秀の三女。壮絶な最期で知られるキリシタン。辞世「散りぬべき時知りてこそ世の中の花も花なれ人も人なれ」。

| | コメント (0)

サン・バルテルミの虐殺起きる

8月24日(1572年)、サン・バルテルミの虐殺(聖バーソロミューの虐殺)が起きる。ユグノー戦争の時期、カトリック側が改革派側を大量虐殺した事件で、死者は3000人から4000人と言われている。

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »