« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月23日 (日)

エミール・ブルンナー誕生

12月23日(1889年)、スイス出身の神学者、エミール・ブルンナー誕生。享年76。カール・バルトと共に弁証法神学の草創期を担う。1953年から国際基督教大学で教えた。無教会に関心を持った。

| | コメント (0)

ムーディー没

12月22日(1899年)、アメリカの大衆伝道者、ドワイト.L.ムーディー没。享年62。1855年、靴屋のセールスマンの時、回心。ムーディー聖書学院を創設。そこで学んだ日本人に中田重治がいる。

| | コメント (0)

ジョン・ニュートン没

12月21日(1807年)、18世紀のイギリスの牧師、ジョン・ニュートン没。享年82。賛美歌『アメイジング・グレイス』(作曲者は不詳)の作詞者。この歌には、ニュートンが関わっていた黒人奴隷貿易への悔いと神のゆるしへの感謝が込められている。

| | コメント (0)

菅円吉誕生

12月20日(明治28年)、大正、昭和時代の神学者、菅円吉誕生。享年76。立教大学教授。昭和初期、社会的キリスト教運動に参加したが、後年はバルト神学を研究し、紹介した。立教大学にキリスト教学科を創設。

| | コメント (0)

桜井ちか没

12月19日(昭和3年)、教育者、桜井ちか没。享年73。17歳のころ、キリスト教の洗礼を受けた。明治12年に開設した英女学家塾は桜井女学校へと改称、新栄女学校と合併して女子学院になった。

| | コメント (0)

クリスティーナ女王誕生

12月18日(1626年)、スウェーデン女王、クリスティーナ誕生。享年62。学問、芸術、文学を研究、デカルトの話を聞きたいと宮廷に招いた。1655年、カトリックに改宗。

| | コメント (0)

ベートーヴェン誕生

12月17日(1770年)、ドイツの作曲家、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン誕生。享年56。(誕生日は16日かも)。ベートーヴェンはカトリック教徒であったが、インド哲学や汎神論にも近づき、権威にとらわれない宗教観を持っていた。

| | コメント (0)

2012年12月16日 (日)

ジョージ・ホウィットフィールド誕生

12月16日(1714年)、英国国教会の説教者、ジョージ・ホウィットフィールド誕生。享年55。メソジスト信仰復興の指導者。信仰復興をリバイバルとか大覚醒という。水による洗礼のほかに新生を強調したため、国教会の聖職者に嫌われ、野外説教を始めたという。

| | コメント (0)

田中正造誕生

12月15日(1841年)、明治時代の政治家、田中正造誕生。享年71。足尾銅山鉱毒事件の告発者。死去した時は無一文で、全財産の信玄袋一つの中には原稿などと共に新約聖書があったという。

| | コメント (0)

十字架のヨハネ没

12月14日(1591年)、スペインのカトリック司祭、十字架のヨハネ没。1542年生まれ。神秘思想家。アビラのテレサと共にカルメル会改革に取り組んだ。

| | コメント (0)

佐藤千夜子没

12月13日(昭和43年)、歌手、佐藤千夜子没。享年71。山形県天童市出身。子供のころ、天童教会日曜学校で讃美歌を歌っていた。伝道師のミス・キルバンに才能を見いだされ、小学校を卒業すると、キルバンの推薦でクエーカーの普連土女学校に入学、青山学院を経て、女子音楽学校で声楽を学んだ。

| | コメント (0)

浜田彦蔵没

12月12日(明治30年)、幕末の貿易商、浜田彦蔵没。享年60。少年の時、乗っていた船が難破、太平洋を漂流中、アメリカの商船に救助され、アメリカに渡った。安政4年11月25日、キリスト教の洗礼を受けた。「新聞の父」とも言われる。

| | コメント (0)

2012年12月11日 (火)

ソルジェニーツィン誕生

12月11日(1918年)、ソビエトの作家、劇作家、歴史家、アレクサンドル・ソルジェニーツィン誕生。享年89。幼児洗礼を受けた正教徒。母は熱心なキリスト教徒。信仰を失った時もあるが、強制収容所で信仰を回復。1983年度のテンプルトン賞を受賞。

| | コメント (0)

ルターが教皇警告を無視

12月10日(1520年)、マルティン・ルターが教皇レオ10世による破門への警告文書を焼く。(479年後の1999年10月31日、ルーテル世界連盟とカトリック教会は「義認の教理に関する共同宣言」に調印)

| | コメント (0)

ジョン・ミルトン誕生

12月9日(1608年)、イギリスの詩人、ジョン・ミルトン誕生。享年65。代表作は長編叙事詩「失楽園」。「復楽園」という作品もある。

| | コメント (0)

沢田廉三没

12月8日(昭和45年)、外交官、沢田廉三没。享年82。初代国連大使。妻はエリザベス・サンダースホーム創設者の沢田美喜。クリスチャン(日本キリスト教団鳥取教会員)だった廉三との結婚を機に美喜はキリスト教に改宗。内村鑑三の集会にも名前が出てくる。

| | コメント (0)

ウェンライト没

12月7日(昭和25年)、米国のメソジスト派宣教師、サミュエル・ヘイマン・ウェンライト没。享年87(?)。米国イリノイ州で牧師の子として生まれた。明治21年、来日、大分県で中学教師をしたが、その後、関西学院神学部教授、また、教文館を設立。超教派的文書伝道に尽力。

| | コメント (0)

安藤幸誕生

12月6日(明治11年)、ヴァイオリニスト、安藤幸誕生。享年84。小説家、幸田露伴の妹。ヴァイオリニストの幸田延は姉。後年、カトリックの洗礼を受けた。幸田家は明治17年、露伴の父が下谷教会で植村正久牧師から洗礼を受けた時、露伴以外、全員がクリスチャンになったという記述もある。

| | コメント (0)

2012年12月 5日 (水)

加藤周一没

12月5日(平成20年)、評論家、加藤周一没。享年89。晩年、カトリックの洗礼を受けた。

| | コメント (0)

トーマス・カーライル誕生

12月4日(1795年)、イギリスの歴史家、評論家、トーマス・カーライル誕生。享年85。内村鑑三など、無教会関係者に多大な影響を与えた。

| | コメント (0)

岩下壮一没

12月3日(昭和15年)、カトリック司祭、岩下壮一没。享年51。司牧、宣教、学究に尽くし、昭和5年にはハンセン病患者の施設、神山復生病院の6代目院長になった。JR信濃町駅前の真生会館は、岩下が学生寮として設立した聖フィリッポ寮が始まり。

| | コメント (0)

チャニング・ムーア・ウィリアムズ没

12月2日(1910年)、米国聖公会宣教師、チャニング・ムーア・ウィリアムズ没。享年83。日本聖公会初代主教。明治7年、築地居留地に立教学校(立教大学の原点)を開いた。

| | コメント (0)

大村勇誕生

12月1日(明治34年)、第6代日本基督教団総会議長、大村勇誕生。平成3年没。長く阿佐ヶ谷教会牧師を務めた。日本キリスト教協議会議長、東京神学大学理事長を歴任。

| | コメント (0)

ノーマン・カズンズ没

11月30日(1990年)、米国のジャーナリスト、作家、ノーマン・カズンズ没。享年75。『サタデー・レビュー』編集長時代、同誌発行部数を飛躍的に伸ばした。広島流川教会の谷本清牧師らと原爆孤児や「原爆乙女」の支援を行った。

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »