« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月28日 (木)

土井辰雄大司教が枢機卿に

3月28日(昭和35年)、土井辰雄・カトリック東京大司教が教皇ヨハネ23世により日本人初の枢機卿に任命された。その後、昭和42年、土井枢機卿は日本カトリック司教協議会会長に選出された。

| | コメント (0)

遠藤周作誕生

3月27日(大正12年)、作家、遠藤周作誕生。享年73。11歳で受洗。カトリック信徒として『沈黙』『深い河』など、キリスト教信仰を問う多くの作品を残した。

| | コメント (0)

内村鑑三誕生

3月26日(1861年)、キリスト教伝道者、思想家、内村鑑三誕生。享年69。亡くなったのは3月28日。無教会主義を提唱。内村関連の書籍は今も絶えることなく出版されている。

| | コメント (0)

佐藤朔没

3月25日(平成8年)、フランス文学者、佐藤朔没。享年90。詩人、作家でもあり、慶応義塾大学の塾長も務めた。20世紀のキリスト教文学を紹介。遠藤周作に影響を与えた。

| | コメント (0)

速水優誕生

3月24日(大正14年)、第28代日本銀行総裁、速水優誕生。享年84。国際基督教大学理事、東京女子大学理事長、聖学院名誉理事長など歴任。平成17年、第36回キリスト教功労者顕彰。日本基督教団阿佐ヶ谷教会会員。

| | コメント (0)

天正遣欧少年使節がローマ教皇に謁見

3月22日 3月23日(1585年、天正13年2月22日)、天正遣欧少年使節がローマ教皇グレゴリウス13世に謁見。

| | コメント (0)

ジョナサン・エドワーズ没

3月22日(1758年)、神学者、牧師、ジョナサン・エドワーズ没。享年54。大覚醒運動のリバイバル指導者。カルヴァン主義者で、後千年王国説を支持。

| | コメント (0)

トマス・クランマー没

3月21日(1566年)、カンタベリー大主教、トマス・クランマー没。享年76。英国の宗教改革を指導、殉教した。

| | コメント (0)

柘植不知人没

3月20日(昭和2年)、伝道者、柘植不知人没。享年53。大正2年、ウィルクスの説教で回心、その後、神戸聖書学舎でバックストンに学び、リバイバリストとして活動。日本基督伝道隊を設立。

| | コメント (0)

2013年3月19日 (火)

蔦田二雄誕生

3月19日(明治39年)、イムマヌエル綜合伝道団創設者、総理、蔦田二雄誕生。享年65。ホーリネス教会で伝道中、弾圧で2年間、入獄。日本福音同盟結成に尽力。蔦田家の墓は雑司ヶ谷霊園にあり、道を隔ててケーベル博士の墓もある。

| | コメント (0)

ニコライ・ベルジャーエフ誕生

3月18日(1874年)、ロシアの哲学者、ニコライ・ベルジャーエフ誕生。享年74。青年時代にマルクス主義者と見られ、北ロシアに追放され、革命時にはキリスト教信仰を捨てなかったため国外に追放された。パリに移住、著作活動に従事。大学紛争の頃、白水社から著作集全8冊が刊行さ

| | コメント (0)

土居健郎誕生

3月17日(大正9年)、精神医学者、土居健郎誕生。享年89。『「甘え」の構造』の著者。母はプロテスタント。青年期に洗礼を受けたが、教会を離れた。しかし、ホイヴェルス神父との出会いがあり、カトリックに改宗。カトリック思想家としても知られる。

| | コメント (0)

亀谷凌雲没

3月16日(昭和48年)、牧師、亀谷凌雲没。享年84。元浄土真宗僧侶でキリスト教に改宗、牧師になった。日本基督教団富山新庄教会を設立。

| | コメント (0)

山路愛山没

3月15日(大正6年)、評論家、歴史家、山路愛山没。享年52。祖父母と共に静岡に住んでいた時、メソジスト教会の平岩監督に英語を学び、キリスト教に入信。その後、上京して、国民新聞記者、キリスト教雑誌『護教』主筆になった。

| | コメント (0)

五十嵐健治誕生

3月14日(明治10年)、白洋舎創立者、五十嵐健治誕生。享年95。北海道・小樽で受洗。東京に出て、キリスト同信会の教会に所属。白洋舎を創立、水を使わない洗濯法の開発に成功した。太平洋戦争後はキリスト教の伝道に尽くした。

| | コメント (0)

佐藤千夜子誕生

3月13日(明治30年)、歌手、佐藤千夜子誕生。享年71。日本初のレコード歌手。子どもの頃、天童教会の日曜学校に通い、伝道師のミス・キルバンと出会った。小学校卒業後、キルバンに連れられて上京、クエーカーの普連土女学校(現普連土学園)に入学、音楽を志した。

| | コメント (0)

鈴木文治没

3月12日(昭和21年)、労働運動家、友愛会創立者、鈴木文治没。享年60。10歳の頃、父親と共にキリスト教に入信。東京帝国大学在学中は組合派の本郷教会(海老名弾正牧師)に所属。戦時中は自宅近くの鎌倉教会の長老だった。

| | コメント (0)

大島正健没

3月11日(昭和13年)、宗教家、教育者、大島正健(まさたけ)没。享年78。札幌農学校第1期生(16人)で、クラーク博士の指導を直接受けた一人。明治10年9月、メソジスト教会監督のメリマン・ハリスから洗礼を受けた。

| | コメント (0)

渥美清誕生

3月10日(昭和3年)、俳優、渥美清誕生。享年68。妻はカトリック信徒で、晩年、病床でカトリックの洗礼を受けた。

| | コメント (0)

鵜飼信成誕生

3月9日(明治39年)、法学者、鵜飼信成誕生。享年81。国際基督教大学第二代学長。父は旧日本メソジスト教会銀座教会牧師の鵜飼猛。

| | コメント (2)

ニコライ堂が竣工

3月8日(明治24年)、日本正教会のニコライ堂が竣工し、成聖式が行われた。正式名称は「東京復活大聖堂」。ちなみにユダヤ人にビザを発行したことで知られる杉原千畝は正教徒で、ニコライ堂内のニコライ学院で教えたこともある。

| | コメント (0)

2013年3月 7日 (木)

トマス・アクィナス没

3月7日(1274年)、中世の哲学者、神学者、トマス・アクィナス没。1225年頃誕生。ドミニコ会員。主著『神学大全』。カトリック教会では聖人で、33人の教会博士の1人。

| | コメント (0)

パール・バック没

3月6日(1973年)、アメリカの小説家、パール・バック没。享年80。両親は南長老教会の宣教師で、中国で活動した。その記録に『戦う天使』がある。

| | コメント (0)

カール・ラーナー誕生

3月5日(1904年)、カトリック神学者、カール・ラーナー誕生。享年80。カトリック司祭。イエズス会員。「無名のキリスト者」という概念を使い、他宗教者への救いの可能性を示唆するなど、宗教的包括主義を唱えた。

| | コメント (0)

有島武郎誕生

3月4日(明治11年)、小説家、有島武郎誕生。享年45。札幌農学校に学び、洗礼を受けた。その後、信仰から離れ、軽井沢で人妻と心中。画家、有島生馬は弟。生馬の一人娘の暁子はカトリックになった。

| | コメント (0)

正宗白鳥誕生

3月3日(明治12年)、小説家、正宗白鳥誕生。享年83。劇作家、文芸評論家でもあった。東京専門学校(早稲田大学)在学中、植村正久、内村鑑三らの影響を受けて、受洗。

| | コメント (0)

ジョン・ウェスレー没

3月2日(1791年)、メソジスト運動指導者、ジョン・ウェスレー没。享年87。

| | コメント (0)

田中耕太郎没

3月1日(昭和49年)、法学者、田中耕太郎没。享年83。文部大臣、最高裁長官、国際司法裁判所判事を歴任。最初、内村鑑三の集会のメンバーだったが、その後、カトリック教会に移った。

| | コメント (0)

カール・ヒルティ誕生

2月28日(1833年)、スイスの法学者、哲学者、カール・ヒルティ誕生。享年76。『幸福論『眠られぬ夜のために』の著者。日本に最初に紹介したのは東大で哲学を教えたケーベルだった。

| | コメント (0)

コンスタンティヌス1世誕生

2月27日(272年)、古代ローマ帝国皇帝、コンスタンティヌス1世誕生。享年65。ミラノ勅令によってキリスト教を公認、後の発展の基礎を用意した。晩年に洗礼を受けた。

| | コメント (0)

二・二六事件

2月26日(昭和11年)、二・二六事件。殺害された一人、大蔵大臣の高橋是清(享年81)は若い日に宣教師ヘボンの私塾で学び、その後、米国から帰ってからは大学南校の教頭フルベッキの書生になり、聖書の講義を受けた。その時、黒い皮表紙の大きな聖書を贈られた。

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »