« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月23日 (金)

森有礼誕生

8月23日(1847年)、外交官、政治家、森有礼誕生。享年41。初代文部大臣、明六社会長、一橋大学創設者。慶応元年、イギリスに留学、その後、アメリカにも留学、その時、キリスト教に関心を持った。三男の明(牧師)の母は岩倉具視の五女寛子。

| | コメント (0)

島崎藤村没

8月22日(昭和18年)、詩人、作家、島崎藤村没。享年71。明治学院在校生だった明治21年6月17日、台町教会(現日本基督教団高輪教会)で木村熊二牧師から受洗、その後、一番町教会(現日本基督教団富士見町教会)に転会。その後は…。

| | コメント (0)

フランシスコ・サレジオ誕生

8月21日(1567年)、ジュネーブの司教、フランシスコ・サレジオ誕生。享年55。カトリック教会の聖人。作家、ジャーナリストの守護聖人。著作に『信心生活入門』。彼の影響を受けた、19世紀、イタリア活躍した司祭、ヨハネ・ボスコは自らの修道会をサレジオ会とした。

| | コメント (0)

ウィリアム・ブース没

8月20日(1912年)、救世軍創立者、ウィリアム・ブース没。享年83。救世軍初代大将(在任は1878年から1912年)。救世軍は軍隊式の組織を持ったキリスト教運動で、1865年にロンドンで始まった。

| | コメント (0)

ブレーズ・パスカル没

8月19日(1662年)、フランスの数学者、ブレーズ・パスカル没。享年39。物理学者、哲学者、宗教家、思想家でもあった。「哲学を嘲り批判することこそが、本当に哲学すること」と言っている。デカルトへの批判、神との主体的な出会いの重視などでも知られている。

| | コメント (0)

金大中没

8月18日(2009年)、第15代韓国大統領、金大中没。享年83。カトリック信徒で洗礼名はトマス・モア。1973年8月8日、東京のホテルに滞在中、韓国中央情報部に拉致された。その後、紆余曲折を経て、大統領になった。北朝鮮との首脳会談が評価され、ノーベル平和賞を受賞。

| | コメント (0)

山北多喜彦没

8月17日(昭和43年)、元日本基督教団総会書記、山北多喜彦没。享年60。歌「静かな湖畔の森の陰…」の作詞者。

| | コメント (0)

チャールズ・フィニー没

8月16日(1875年)、米国の第二次大覚醒の主要な指導者、チャールズ・フィニー没。享年82。長老教会の牧師。最初にリバイバルの言葉を文書にした。その聖霊体験の記録は、ウィリアム・ジェームズも著書で紹介、よく知られている。

| | コメント (0)

ザビエルが鹿児島に上陸

8月15日(1549年)=天文18年7月22日、フランシスコ・ザビエルが鹿児島に上陸。日本でのキリスト教宣教が始まった。

| | コメント (0)

2013年8月14日 (水)

松岡駒吉没

8月14日(昭和33年)、労働運動家、政治家、松岡駒吉没。享年70。明治39年、キリスト教に入信。昭和21年、日本労働組合総同盟を結成、会長になる。また、22年以降、衆議院議員になり、第39代衆議院議長にもなった。

| | コメント (0)

ミシェル・セルヴェが逮捕

8月13日(1553年)、三位一体説批判のミシェル・セルヴェが逮捕された。

| | コメント (0)

久山康誕生

8月12日(大正6年)、元関西学院理事長、院長、久山康誕生。享年79。京都大学哲学科卒、長く関西学院大学で教えた。基督教学徒兄弟団代表で、雑誌『兄弟』を発行していた。専攻領域はキリスト教思想を基底とする実存哲学と京都学派を軸とする日本思想史。

| | コメント (0)

ジョン・H・ニューマン没

8月11日(1890年)、オックスフォード運動の指導者、ジョン・H・ニューマン没。享年89。英国国教会司祭だったが、カトリック教会に移り、枢機卿にもなった。神学者、大学総長、讃美歌作詞者。

| | コメント (0)

朝河貫一没

8月10日(昭和23年)、歴史学者、朝河貫一没。享年74。早稲田大学を首席で卒業したが、そのころ、横井時雄から洗礼を受けた。

| | コメント (0)

エーディト・シュタイン没

8月9日(1942年)、ドイツの哲学者、カルメル会修道女、エーディト・シュタイン没。享年50。ユダヤ人商人の子。哲学者フッサールに学び、助手になり、大学で教えるようになった。やがて、カトリックに入信したが、ナチスにより強制収容所に送られ、ガス室で殉教。聖人。

| | コメント (0)

柳田國男没

8月8日(昭和37年)、民俗学者、柳田國男没。享年87。柳田の『故郷七十年拾遺志』によると、彼は若い日に、一時、キリスト教徒になりかけたことがある。それは本郷教会(現在は本郷中央教会)のコーチというカナダ人宣教師の人柄に惹かれたからだった。

| | コメント (0)

熊沢義宣没

8月7日(平成14年)、神学者、熊沢義宣没。享年73。ニューヨークで生まれ、小中学校時代は中国で過ごした。東京神学大学教授、同学長、同名誉教授。聖学院大学教授。

| | コメント (0)

ドミニコ没

8月6日(1221年)、ドミニコ会創設者、ドミニコ没。1170年生まれ。カトリック修道士、聖人。本名はドミニコ・デ・グスマン・ガルセス。

| | コメント (0)

ジョン・ヒューストン誕生

8月5日(1906年)、米国の映画監督、脚本家、俳優、ジョン・ヒューストン誕生。享年81。1963年の映画「枢機卿」に出演、1966年の自作映画「天地創造」ではノアを演じた。

| | コメント (0)

ピウス10世がローマ教皇に

8月4日(1903年)、ピウス10世(享年79)がローマ教皇に選出された。日本との関係では、幕末以来、パリ宣教会が独占していた日本宣教を他の修道会にも許可した。ピウス12世により、400年ぶりに教皇として列聖された。

| | コメント (0)

沢崎堅造没

8月3日(昭和20年)、蒙古伝道者、沢崎堅造没。享年38。伝道の最中、次男の新(あらた)を失い、詩を残した。飯沼二郎は、この詩を「日本のクリスチャンが生み出した最高の文学の一つといっても、決して過言ではないであろう」と言う。

| | コメント (0)

2013年8月 2日 (金)

塚本虎二誕生

8月2日(明治18年)、無教会の伝道者、新約聖書研究者、塚本虎二誕生。享年88。内村鑑三の晩年における塚本と内村との関係、塚本とカトリック司祭の岩下壮一とのやりとりなど、信仰理解をめぐる課題を残している。

| | コメント (0)

鈴木文治らが友愛会を結成

8月1日(大正元年)、鈴木文治(享年60)らが労働者の相互扶助のため友愛会を結成。鈴木は10歳の時、キリスト教に入信、東京帝大の学生の時は本郷教会(海老名弾正牧師)に在籍、晩年は自宅近くの鎌倉教会長老だった。

| | コメント (0)

ウイリアム・S・クラーク誕生

7月31日(1826年)、教育者、ウイリアム・S・クラーク誕生。享年59。札幌農学校(現在の北海道大学)の初代教頭。米国生まれ。アマースト大学卒、ドイツ留学後、アマースト大学教授。離日に際し残した「少年よ、大志をいだけ」の言葉で知られている。

| | コメント (0)

ルドルフ・ブルトマン没

7月30日(1976年)、ドイツの新約学者、ルドルフ・ブルトマン没。享年91。新約聖書解釈の方法論である非神話化を提唱した。1921年、マールブルク大学教授になり以後、30年間、同大学で教えた。信仰的にはルター派で、教会で説教もした。

| | コメント (0)

ヘルマン・バーフィンク没

7月29日(1921年)、オランダの牧師、ヘルマン・バーフィンク没。享年66。神学者、政治家でもあった。アブラハム・カイパーと共に、オランダ改革派教会の創立にかかわった。

| | コメント (0)

バッハ没

7月28日(1750年)、ドイツの作曲家、ヨハン・ゼバスティアン・バッハ没。享年65。9歳の時に母が、10歳の時に父が死去。ルター派の音楽家として活動していたが、カトリックのミサ曲も作曲している。

| | コメント (0)

大原総一郎没

7月27日(昭和43年)、実業家、大原総一郎没。享年58(誕生日の前々日に亡くなった)。実業家、大原孫三郎の長男。倉敷紡績社長、大原美術館理事長を務めた。亡くなった7月にカトリックの洗礼を受けた(洗礼名はヨセフ)。

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »