« 西田哲学とキリスト教 | トップページ | 万人の天職 »

2014年2月14日 (金)

中島みゆきさんの曲に学ぶ

「自分は今、どこにいるんだろうか?」「中島みゆきさんに聞いてみるといいよ。『ヘッドライト・テールライト』という曲があるよね。旅をしているんですよ。人生は旅なんです。だから、自分の乗っている車の前後を照らして、間違いのない運転をして、無事に目的地に着いて欲しいね。車の前後にあるヘッドライト、テールライトが大切。中島みゆきさんには人生を歌った曲が多いけど、なかなかのもんだ」

「『ヘッドライト・テールライト』はいい歌だね。このライトは何なんだろうか?」「教皇フランシスコの回勅『信仰の光』(カトリック中央協議会)があるよ。参考になると思うよ」

「『地上の星』も名曲じゃあないだろうか?」「そうだね。無名の偉人たちを歌っているんだろう。なかなか含蓄の深い言葉だよ。星は空、天にあり、道しるべになる、地上にはない。地上に星はあるわけないけど、闇を照らす光という意味でしょう。地上の星、ただ我々が気づかないだけだ、と」

|

« 西田哲学とキリスト教 | トップページ | 万人の天職 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西田哲学とキリスト教 | トップページ | 万人の天職 »