« 終活、それは今でしょ | トップページ | 『不干斎ハビアンの思想』(梶田叡一著、創元社)を読む »

2014年4月11日 (金)

ケーベル先生が紹介されました

R・ケーベルの紹介を載せた本が出版されました。『日露異色の群像30-文化・相互理解に尽くした人々-』(長塚英雄責任編集、東洋書店)で、「哲学、西洋音楽の普及に尽くしたケーベル先生」とのタイトルで、小松佑子さん(チャイコーフスキイ研究家)が書かれています。

|

« 終活、それは今でしょ | トップページ | 『不干斎ハビアンの思想』(梶田叡一著、創元社)を読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 終活、それは今でしょ | トップページ | 『不干斎ハビアンの思想』(梶田叡一著、創元社)を読む »