« 伝道について | トップページ | エキュメニズムの可能性 »

2016年4月24日 (日)

祈りについて

「祈りで大切なことは何?」
 
「①祈りには何かを求める要素も含まれているよ。しかし、おまけで与えられるものを、第一に熱心に求めていないかの反省も大切。神の国と神の義を第一に求めよ、と言われていて、これは生涯の、日々の祈りになるべきと思う。
②祈りで大切なことはサタンの嫌がることを願うこと。そうすると、心に元気が注入されるよ。
③それに、祈りは必ず叶えられる祈りでなくてはならない。しかし、それは恐らく死ぬまで叶えられない祈りかもしれない。ユダヤ教徒がメシアを待望しているように、ね」
 
「ネットの動画で回心の祈りを先導している人がいるけど、そこで救いを経験できるの?」
 
「できると思うよ。しかし、教会で洗礼を受けて、キリスト信者であることを表明する必要があると思う。そこまで、その人がどう導かれるかは大切なんだ。信仰を表明することは大切なことだよ。ぐずぐずしていると信仰がおかしくなってしまうんだ」

|

« 伝道について | トップページ | エキュメニズムの可能性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伝道について | トップページ | エキュメニズムの可能性 »