« 千年王国について | トップページ | 再臨主 »

2017年1月13日 (金)

イスラエル建国

■「イスラエル建国はキリスト教信仰にとって何か意味あるの?」
「以前、それを言う人はあまりいなかったけど、最近、ネットでの伝道メッセージを聞くと、みんな、それを指摘しているんだ。何かが終わり、何かが始まるしるしとして、考え直す必要があるかも知れない」
 
■「あなたにとって、ディスペンセーション主義って何なの?」
「聖書観で置換神学に対立する考え方だよ。置換神学だとユダヤ人に対する祝福はキリスト教会が受け継いでいるので、ユダヤ人の使命は終わったと考えるけど、そうだとイスラエル建国の意味は見えてこないんだ。無視はできないと思うけど」
 
■「初代教会で、ユダヤ人クリスチャンの割礼派の主張がパウロに批判されたけど、現代のユダヤ人クリスチャンであるメシアニック・ジューには、その傾向はないんだろうか?」
「さあ、どうかな。クリスチャンなら、どこかの歴史的キリスト教会に所属する必要があるだろうけどね」
 

|

« 千年王国について | トップページ | 再臨主 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千年王国について | トップページ | 再臨主 »