« イスラエル建国 | トップページ | 原理主義 »

2017年1月14日 (土)

再臨主

■「統一教会(旧名)の再臨主には、あちらに誤解があるんじゃないの?」
「キリスト教会は空中再臨を待っているんだ。その時の携挙に教会の選択の可能性なんてない。地上再臨の時には、その地は韓国ではなくてイスラエルなんだよ。そのへんの誤解、混乱があるんじゃないかな」
 
■「あなたにとっての、後世への最大遺物って何なの?」
「それは復活して再臨するイエス・キリストを伝えること。復活だけでなく、再臨も大事なんだ。再臨主がいるという情報は、再臨信仰を少しは考えよという意味に理解している。だって、本当の再臨だったら、教会全体が認めるから」
 
■「再臨主を名乗る人が何人もいるらしいけど、どう思う?」
「ロマ書に、死者の中から復活させられたキリストはもはや死ぬことはない、と6章9節にあるんだ。再臨主は死んではいけないんだ。しかし、みんな死んでいくと思うよ。あの韓国人も亡くなったしね」
 
■「至福直観って何だろう?」
「再臨のキリストを見つけることじゃないだろうか」

|

« イスラエル建国 | トップページ | 原理主義 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イスラエル建国 | トップページ | 原理主義 »